脱がせたいという欲情を溜め

東京、新宿にある風俗で、一軒「メイドヘルス」というものを発見しました。

壁で仕切られておらず、鉢植えやパーテーションで仕切られた大部屋にソファーというところもありますが、ここは一部屋一部屋にシャワーもあり、狭いながらも二人の空間を楽しめる所でした。

さて、この風俗は他と何が違うのかというと、先に言ったとおり、メイドヘルスということで、嬢がメイドの姿で現れてくれます。

ですので、私のように、メイドがそれなりに好きな方には是非活用をしてもらいたいと思います。

オススメの入店方法はまず、メイド喫茶に行くこと。それなりのサービスを受けながら、足や胸を見ましょう。

そして、触りたい、脱がせたいという欲情を溜めに溜め、そして公園で缶チューハイを飲み、いざ乗り込みます。

あまりにも個人的な意見ですが、この方が絶対に興奮すると思われます。

そしてもう一つ。これは本当にメイドが好きな人には残念かもしれませんが、この風俗店ではメイド服を着ている以外は、特に嬢がメイドとしての役を徹底していません。

おかえりなさいませ、すら言われず、話し言葉も普通のタメ口でした。

私はそこにはこだわりませんが、もしかしたらメイドとしての役を貫いてほしいので、ダメ、という人もいるかもしれませんね。

私はスカートめくりを楽しめたので満足でした。

[風俗PR]

新宿 風俗 ムーブ

© 2015. "新宿にある風俗で一軒". A theme by Sampression.